ストウブ鍋デメリット4つ!買うか迷っている人は要チェック

当ページのリンクには広告が含まれています。
ストウブ鍋デメリット4つ!買うか迷っている人は要チェック
本記事はこんな人におすすめ
  • ストウブ鍋を購入する前にデメリットを知っておきたい
  • ストウブ鍋を購入するか迷っている
  • ストウブ鍋自分にピッタリの商品なのか知りたい

見た目の美しさや便利さから、どんどん人気が高まっているストウブ鍋。

ストウブ鍋は1番小さいサイズでも税込13,200円するので、デメリットを知っておかないと買ってから後悔してしまいます。

本記事では流行りの調理グッズ大好きな私が、ストウブ鍋デメリットについて徹底解説します!

つむぎ

ストウブ鍋のデメリットはどの調理器具にも共通することなので、そこまで気にしなくてOK

本記事を読めばストウブ鍋を納得して購入でき、キッチンに立つのが何倍にも楽しくなること間違いなし!

ぜひ最後までお読みください。

\ 1番売れているサイズ /

\【明日から】プライムデー先行セール/
Amazon

\ サイズを選びたい人はコチラから /

\【明日から】プライムデー先行セール/
Amazon
タップできる目次

ストウブ鍋のデメリット4つ

ストウブ鍋のデメリット4つ

ストウブ鍋デメリットは、以下の4つです。

重いので持ち上げるのが大変

重いので持ち上げるのが大変

ストウブ鍋デメリット1つ目は、重いので持ち上げるのが大変なこと。

スクロールできます
項目/サイズ12cm14cm16cm18cm20cm22cm24cm26cm28cm30cm34cm
重さ1.2kg1.6kg2.3kg2.9kg3.2kg4.0kg4.4kg5.2kg6.7kg8.0kg10.1kg
容量400ml800ml1,200ml1,700ml2,200ml2,600ml3,800ml5,000ml6,700ml8,300ml12,600ml
ストウブ鍋の大きさ・重さ・容量

鋳鉄製であるためとても重く、とくに大きなサイズのものは取り扱いが難しく感じます。
※鋳鉄とは…硬さや耐摩耗性に優れ、振動吸収性といった性質

「重い鍋を持ち上げるのが一苦労…」と感じることも多く、手首負担がかかりやすいため頻繁に使用する場合は注意が必要。

しかしストウブ鍋の重さはメリットでもあります。

重さによって熱が均一に伝わりやすく食材全体を均一に加熱でき、料理がより美味しく仕上がります。

メンテナンスが大変

メンテナンスが大変

ストウブ鍋デメリット2つ目は、メンテナンスが大変なこと。

例えば使用後は完全に乾かして湿気を避けないと、錆びやすくなります。

長期間使用しない場合でも、定期的に油を塗るなどの手入れが必要。

「メンテナンスが面倒…」と感じる人には、手間がかかり不便に感じてしまいます。

確かにストウブ鍋には特別なメンテナンスが必要ですが、その手間をかけるだけの価値があります。

適切な手入れをすればストウブ鍋はとても長持ちし、何十年使用可能

➡ストウブ鍋のお手入れ(シーズニング方法を見る
STEP
【用意するもの】
  • 食用油
    ➡サラダ油や米油が◎
  • キッチンペーパー
    ➡不織布タイプ、あればシリコン製のハケも◎
用意するもの
食用油
➡サラダ油や米油が◎
クッキングペーパー
➡不織布タイプ、あればシリコン製のハケも◎
STEP
ストウブ鍋を中性洗剤とお湯で洗って乾かし、キッチンペーパーに食用油をとって塗り広げる

ココットは深さがあるので、ハケを使うと塗りやすいです。

ストウブ鍋を中性洗剤とお湯で洗って乾かし、クッキングペーパーに食用油をとって塗り広げる

鍋のフチ、蓋裏の凸部分も忘れずに行いましょう。

鍋のフチ、蓋裏の凸部分も忘れずに行いましょう。
STEP
油を塗り終わったらごく弱火で3~4分加熱する

油が焦げないようごく弱火で。

油を塗り終わったらごく弱火で3~4分加熱する
STEP
触っても熱くないくらいまで冷まし、キッチンペーパーで余分な油を拭き取る

紙製のキッチンペーパーで強くこするとケバつく場合があるので、やさしく拭き取るor不織布タイプがおすすめ。

触っても熱くないくらいまで冷まし、クッキングペーパーで余分な油を拭き取る
つむぎ

内側のツヤがなくなってきたときがお手入れタイミングの目安!
内側の状態を見て、気づいたときにやっておきましょう。

シーズニングをすることで焦げもつきにくくなるので、習慣化していきましょう。

使用には注意が必要

使用には注意が必要

ストウブ鍋デメリット3つ目は、使用には注意が必要なこと。

ストウブ鍋は鋳鉄製であるため、強い衝撃を受けると割れたり欠けたりするリスクがあります。
※鋳鉄とは…硬さや耐摩耗性に優れ、振動吸収性といった性質

急激な温度変化に弱く、冷たい状態から一気に高温にするなどの扱い方は避けなければなりません。

しかし取り扱いに関する注意点はどの調理器具にも共通するものであり、慣れてしまえば問題なし。

適切に使うことで、耐久性と機能性を十分に活かせます。

価格が高い(税込13,200円~)

価格が高い(税込13,200円~)

ストウブ鍋デメリット4つ目は価格が高い(税込13,200円~)こと。

他の調理器具と比較しても、ストウブはかなり高価な鍋です。

スクロールできます
ストウブ(20cm)ティファール(20cm)アフタヌーンティーリビング(20cm)
¥29,700(税込)¥9,790(税込)¥6,600(税込)
ストウブ鍋と他ココット鍋の価格比較

「品質はいいけど、値段がネックだな…」と購入をためらう人も多め。

高品質な製品であることは間違いありませんが、初期費用が大きくなります。

しかしストウブ鍋は耐久性が高く、適切に使用すれば一生もののキッチンアイテムに。

優れた熱保持性と均一な加熱により、食材の旨味を引き出し料理の質がアップします。

食事のクオリティが上がると外食の頻度が減り、結果的に節約にもつながりますよ。

\ 1番売れているサイズ /

\【明日から】プライムデー先行セール/
Amazon

\ サイズを選びたい人はコチラから /

\【明日から】プライムデー先行セール/
Amazon

ストウブ鍋のメリット4つ

ストウブ鍋のメリット4つ

ストウブ鍋のメリットは、以下の4つです。

優れた熱保持性と均一な加熱

優れた熱保持性と均一な加熱

ストウブ鍋のメリット1つ目は、優れた熱保持性と均一な加熱

ストウブ鍋は一度温まると鍋全体均一に熱が伝わり、食材も均等に加熱できます。

加熱が均一にできると、煮込み料理やスープ・焼き料理など様々な調理方法ができ料理のレパートリーが広がります。

さらに余熱調理も可能なため、調理後も料理が冷めにくく温かいまま食卓に出せるのも魅力のひとつ。

耐久性が高く長持ちする

耐久性が高く長持ちする

ストウブ鍋のメリット2つ目は、耐久性が高く長持ちすること

ストウブ鍋はとても頑丈で、適切に手入れすれば何十年も使用できます。

エナメルコーティングによって錆びにくく傷がつきにくいのも特徴。

耐久性の高さから、一生もののキッチンアイテムとして愛用する人が続出しているのです。

多彩な調理法に対応

ストウブ鍋のメリット3つ目は、多彩な調理法に対応していること。

ストウブ鍋はオーブンや直火だけでなく、IH調理器にも対応しています。

煮る、焼く、蒸す、揚げるなど、多彩な調理法に対応可能。

密閉性が高いため無水調理にも適していて、食材の旨味栄養素逃さずに調理できます。

デザインが美しく料理や食事が楽しくなる

デザインが美しく料理や食事が楽しくなる

ストウブ鍋のメリット4つ目は、デザインが美しく料理や食事が楽しくなること。

ストウブ鍋はシンプルで美しいデザインが特徴です。

カラーバリエーション豊富で、キッチンや食卓を華やかに演出してくれます。

スクロールできます
ストウブバジルグリーン
バジルグリーン
ストウブブラック
ブラック
ストウブブルーベリー
ブルーベリー
ストウブチェリー
チェリー
ストウブ ローズシフォン
ローズシフォン
ストウブシトロン
シトロン
ストウブシナモン
シナモン
ストウブグランブルー
グランブルー
ストウブユーカリ
ユーカリ
ストウブグレー
グレー
ストウブ グレナディンレッド
グレナディンレッド
ストウブメール
メール
ストウブミント
ミント
ストウブピュアホワイト
ピュアホワイト
ストウブ鍋のカラーバリエーション

そのままテーブルに出しても見栄えが良いため、パーティーやおもてなしの際にも重宝するのがうれしいポイント。

\ 1番売れているサイズ /

\【明日から】プライムデー先行セール/
Amazon

\ サイズを選びたい人はコチラから /

\【明日から】プライムデー先行セール/
Amazon

ストウブ鍋がおすすめな人、おすすめじゃない人

ストウブ鍋がおすすめな人、おすすめじゃない人

どんなにストウブ鍋が優れていても、100%誰にでも合うわけではありませんよね。

ストウブ鍋がおすすめな人・おすすめじゃない人の特徴をそれぞれまとめました。

おすすめな人
おすすめじゃない人
  • 料理が好き
  • 長く使えるものが欲しい
  • ひとつの鍋で色んな調理をしたい
  • ストウブ鍋のデザインが好み
  • 自炊をほとんどしない
  • 軽い調理器具が欲しい
  • お手入れが面倒に感じる
  • 予算に余裕がない
つむぎ

ストウブ鍋だけでいろんな調理ができて長く使えるなら、かなりコスパが良いですよね!

自炊をほぼ毎日する人であれば、ストウブ鍋はひとつ持っていて損のない調理器具です。

\ 1番売れているサイズ /

\【明日から】プライムデー先行セール/
Amazon

\ サイズを選びたい人はコチラから /

\【明日から】プライムデー先行セール/
Amazon

ストウブ鍋をお得に買うならネットショップがおすすめ

ストウブ鍋をお得に買うならネットショップがおすすめ

ストウブ鍋を買うなら断然ネットショップがおすすめです。

ストウブ鍋は主に以下の店舗で販売中。

  • ネットショップ
    (Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング)
  • zwilling(ツヴィリング)公式
  • コストコやアウトレットパーク
つむぎ

①ネットショップならポイント還元率が高いので、実質定価よりも安く買えます。

ストウブ鍋は他のココット鍋よりも約2万円以上するので、できるだけお得に買えるネットショップを選ぶのが◎!

\ 1番売れているサイズ /

\【明日から】プライムデー先行セール/
Amazon

\ サイズを選びたい人はコチラから /

\【明日から】プライムデー先行セール/
Amazon

よくある質問

よくある質問

ストウブ鍋について、よくある質問にお答えします。

ストウブ鍋は体に悪いのでしょうか?

ストウブ鍋は体に悪くありません

体に有害な物質は含まれておらず、正しいお手入れと調理方法を守ればまったく問題ないので、安心してお使いください。

ストウブ鍋の寿命はどのくらいですか?

ストウブ鍋の寿命は数十年と非常に長く、一生もののキッチン用品です。

なるべく長く使うためには使用方法を守り、定期的にシーズニングを行うことでより長く使えます。

※鍋に油をコーティングして長持ちさせること

ストウブ鍋の黒色を選ぶと後悔しますか?

ストウブ鍋の黒色を選んで後悔する理由は、汚れや傷が目立ちやすいということ。

しかし黒は熱伝導性がよく、均一に熱が伝わるため料理の仕上がりが良くなるというメリットもあります。

ストウブ鍋とル・クルーゼの違いはなんですか?

ストウブ鍋とル・クルーゼの違いは、以下の通りです。

スクロールできます
ストウブ
ストウブ
ル・クルーゼ
ル・クルーゼ
マットなエナメルコーティングなめらかなエナメルコーティング
保温性・耐久性に優れているにおいや汚れがつきにくい
12cm
14cm
16cm
18cm
20cm
22cm
24cm
26cm
28cm
30cm
34cm
14cm
16cm
18cm
20cm
22cm
24cm
¥17,600(税込)~¥22,000(税込)~
ストウブとル・クルーゼの比較
つむぎ

スペック的には大きく変わらないので、見た目の好みと予算で決めてOK!

ストウブ鍋はどのサイズを選ぶべきでしょうか?

ストウブ鍋のサイズは、以下の人数・料理を目安に選びましょう。

  • 16cm以下~20cm
    ➡一人暮らし~夫婦向け/副菜
  • 22cm~26cm
    ➡2~4人の家族向け/メインディッシュ
  • 28cm以上
    ➡パーティーのような大人数/大量調理
つむぎ

22~26cmがよく売れています!

【まとめ】ストウブ鍋のデメリットは4つ!お手入れと使用方法を守ればまったく問題なし

【まとめ】ストウブ鍋のデメリットは4つ!お手入れと使用方法を守ればまったく問題なし

ストウブ鍋のデメリットについてのまとめは、以下の通りです。

➡どの調理器具にも共通するので気にするほどのデメリットではない!

ストウブ鍋はとっても人気ですが、「自分に合っている調理器具なのか?」と不安になりますよね。

ストウブ鍋はデザインが良く色んな調理方法ができるので、料理も食事も楽しくなります。

ぜひストウブ鍋を手に入れて、毎日の食卓をより楽しく明るいものにしてください!

\ 1番売れているサイズ /

\【明日から】プライムデー先行セール/
Amazon

\ サイズを選びたい人はコチラから /

\【明日から】プライムデー先行セール/
Amazon
タップできる目次